Secudrive File Server とは

セキュドライブ ファイル サーバー

ファイルサーバーに保存されたファイルを、ファイルのコピーや、 ランサムウェアによる攻撃から守ることができます。

  • 確実な情報漏洩防止(ファイルコピー不可など)。
  • ランサムウェアを根本的にブロック。

情報漏洩防止 (DLP)

セキュリティフォルダ内のファイルには、管理者が、各ユーザーごとに設定した操作だけが可能です。ファイルサーバー上のセキュリティフォルダにあるファイルの、ローカルPCへのコピー、誤送信や無許可の持ち出しなどを防ぎます。

①ファイルコピー、クリップボードコピー防止
セキュリティゾーンに保存されたファイルをコピー・貼り付け、 名前を付けてローカル、未登録のデバイスに保存することを防止。
また、ファイルをクリップボードでコピーすることも遮断します。
②ネットワークファイル転送防止
メール、メッセンジャー、LINE、Skype、また、クラウドストレージ、 Dropboxなどでファイルを転送することを遮断します。
③画面キャプチャ防止
保護領域に保存されたファイルに対して画面キャプチャを遮断します。
また、PrintScreenキーを使用したスクリーンショットを防止。 キャプチャ許可後、その画面をイメージ化して保存することもできます。
④印刷遮断、ウォーターマーク機能
保護領域に保存されたファイルのプリント機能を制御し、印刷防止、 または印刷時にウォーターマークを出力することができます。
プリンタの出力内容をイメージファイルとして保管することも可能。

ランサムウェアの遮断

許可されたアプリケーションだけが、 ファイルサーバーを始めとする保護領域にアクセス可能になるため、 結果として、ランサムウェア等によるファイルの被害がなくなります。

モニタリング機能

標準機能

操作ログ収集

ログイン、ログアウト、ファイルコピーの成功と遮断、印刷の成功と遮断、 画面キャプチャの成功と遮断、プログラムのアップデート、 ファイルのエクスポートなど、すべてのファイル操作イベントが表示されます。

セキュドライブ ファイル サーバーのシステム構成

セキュドライブ ファイル サーバーのシステム構成は以下となります。

製品仕様
製品名 SECUDRIVE File Server
セキュドライブ ファイル サーバー
モデル Office / CAD
メーカー brainzsquare
製品価格 標準価格あり
発売日 販売中
費用体系 クライアントライセンス費、年間保守費、設置費
サーバーライセンス費
ファイルサーバー Windows 2008, 2012, 2016 (64bit対応)
クライアントPC Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10 (32/64bit対応)