レーザーの周波数を安定させる為の温度制御に適合した温調器 CTシリーズ


温度調節器 CTシリーズ

CTシリーズは、レーザーの周波数を安定させるための高精度な温度制御に適合したペルチェ温調器です。


温度設定分解能は0.01℃であり、温度センサーとしてPt100またはサーミスターを選択できます。インターロック入力、アラーム出力など外部機器とのインタフェースが充実しており、シーケンサーやパソコンから簡単なコマンドを与えるだけで温度制御可能です。PIDパラメーターのオートチューニング機能も装備しています。


CT-40は低容量レーザーの精密な温度制御に適合しています。

CTシリーズの特長

◆レーザーの周波数を安定させるための高精度な温度制御に適合。
◆温度設定分解能は0.01℃。
◆温度センサーとしてPt100またはサーミスターを選択可能。
◆インターロック入力、アラーム出力など外部機器とのインタフェースが充実。
◆シーケンサーやパソコンから簡単なコマンドを与えるだけで温度制御可能。
◆PIDパラメーターのオートチューニング機能を装備。

レーザー用ペルチェ温調器 基本仕様

製品型式 CT-200 CT-40
最大出力電圧 24V
最大出力電流 ±10A ±1.8A
最大電力 200W 43W
適合ペルチェ(設定単位0.1 0.1~10.0A 0.1~1.8A
0.1~24V 0.1~24V
温度設定分解能 0.01℃
制御方法 定値制御
制御アルゴリズム デジタルPID
制御周期 0.1~100.0秒(任意設定可能)
PIDパラメーター 任意設定またはオートチューニング
ホスト・インタフェース RS-232CまたはRS-422
補助信号 インターロック入力、アラーム出力、START入力、温度安定出力
異常検出項目 ペルチェ過電流・過電圧・ショート、制御体温度、ヒートシンク温度、
回路温度、センサー異常(断線)、電源電圧(24V±10%外)
電源 DC24V±10%を外部から給電
動作温度 0~40℃(結露なきこと)
保存温度 −5~60℃
外形寸法 100×110×33mm(突起部を含まず)
重量 0.3kg
環境規格 RoHS指定対応

※仕様は予告なく変更する場合があります。