複合真空計 TG301CD(トランスミッタ型 表示付) 新製品

複合真空計TG301CDは、B-Aゲージ測定子内にピラニフィラメントと温度センサーを設け、大気から超高真空領域までの広範囲の測定・制御が可能です。ピラニフィラメントには耐腐食性の材料を使用しており、B-Aゲージ領域では、グリッド及びコレクタを加熱しながらタフモードで動作しますので汚染環境でも感度低下が少なく高精度で測定することが可能です。


【複合型真空計TG301CDの特長】

◆コンパクト設計
◆視認性の良いシンプルなLED表示
◆本体のみで容易に各種設定が可能
◆B-Aゲージ内のグリッド及びコレクタ電極を加熱する電極汚染防止機能付(タフモード)
◆急激な圧力上昇時にB-AゲージのフィラメントをOFFにする機能付
◆温度センサー付(ピラニ領域での温度補正)
◆ピラニの自動ゼロ点調整機能付
◆最大測定圧力:1.2×10+5Pa
◆専用アプリでデータの管理と制御が可能

真空計 タフゲージ301CDの概観


※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

TG301CD基本仕様

名称 タフゲージ301CD(Toough Gauge 301CD)
圧力測定範囲 1x10 -8 Pa ~1.2x10 +5 Pa
入力電源 DC24V 0.8A
消費電力 最大消費電力 :19.2W(BA真空計起動時)
測定時消費電力:6W(BAゲージ測定、タフモード中)
測定フィラメント ピラニゲージ:ニッケルフィラメント 1本
B-Aゲージ:イリジウムウィラメント 1本
エミッション電流 42UA、2.5mA(自動切替)
タフモード温度 グリッド・コレクタの温度をOFF、Low、Mid、Hiに設定変更可
デガス温度 グリッド・コレクタを約900℃で通電加熱(2分間)
使用温度範囲 0~40℃
入力信号 測定ON/OFF
デガスON/OFF
タフモードON/OFF
出力信号 アナログ圧力信号(0-10×1ch)
セットポイント信号×2ch
アラーム信号×1ch
質量 約550g
入出力コネクタ D-sub15ピン
接続フランジ NW25(NW25KF)、及びICF70(NW40CF)
外部通信 RS232C
表示灯 電源表示灯、ステータス表示灯、アラーム表示灯
圧力表示 7セグ4桁(仮数部2桁、指数部2桁)
操作SW MODEキー、SETキー、△キー、▽キー

※仕様は予告なく変更する場合があります。

 

オーダリングインフォメーション

品名 型番 備考
TG301CD(測定子+コントローラ) TG301CD-001 NW25
TG301CD(測定子+コントローラ) TG301CD-002 ICF70
TG301CD(コントローラ単体) TGC301CD
測定子 TGH301C-001 NW25
測定子 TGH301C-002 ICF70
電源通信ケーブル TG200CBL オプション