HOME > 部門紹介|ペルチェ|真空計|LL教室|UPS|ロードバランサ

部門紹介

 

FA-img_185

IT-img_185

Edu-img_185

産業機器部門TOPページへ→

情報機器部門TOPページへ→

文教部門TOPページへ→


アンペールは、次の3部門を核として製品 ・ サービスを提供しています。

産業機器部門

産業機器部門は『品質は工程で作るもの』と言う思想のもと、FA、通信分野向けボードコンピュータで積み重ねてきたノウハウと、最先端の設備を駆使した「PCBA」(プリント基板実装)を最も得意としております。また、製品技術として産業用制御機器に必要な現実的なソリューション(リアルワールド技術)の開発を行い、お客様に末永く使用していただける産業機器ソリューションの開発を行っております。

ペルチェ : −40℃~+125℃ 機器の温度調節を システムとして提供

真空測定: 汚染に強く、感度が落ちない真空計 『タフゲージ』

シンチレータ: 新製法による次世代のヨウ化ストロンチウムSrI2(Eu)シンチレータ

受託開発 : ハードウェア・ソフトウェアの設計・開発

製造: 多品種少量から少品種多量・試作ロットも可能 部材調達から品質保証までの一貫した体制

 

文教システム

デジタル音声技術による、LL語学教育システム、会議システムを提供します。語学教育で昔から使用されているLL(LL教室)はPCを使用したCALLと呼ばれるシステムで「マルチメディア」化が進行していますが、現場では、突然の停止やその復旧処理、PCの操作の煩わしさなど,担当される先生から不満の声も。アンペールは専用機ならではの操作性、音質、堅牢性を備えた製品をLL教室に提供します。

LL教室での語学教育システムAdiLL(アディール) : 先生・生徒共に使いやすい新しい語学教育支援システム

デジタル音声会議システム ADS : 少人数から大規模会議、同時通訳会議までカバーできる高音質システム

 

情報機器部門

情報システムの運営に欠かせない製品・ソリューションを提供致します。エレクトロニクス分野の製造部門をもつ当社の製品提供基準は少しユニークです。そのポイントは“優れた製品を前提に我々独自のサービスや価値を付与できるかどうか” 。それが永くお客様にパートナーとして選択頂いている理由と考えます。

電源対策(UPS) :シュナイダーエレクトリック(APC)及びメーカ認定独自保守の提供、

Vertiv(旧Emerson Network Power)、オムロン、ユタカ電機製作所製のUPS関連製品

セキュリティとネットワーク :メールセキュリティ、標的型攻撃メール対策、

サーバーロードバランサー、マルチホーミング、タイムサーバー、セキュリティスイッチ

IT総合 :電子黒板、電子フリップチャート

このページのTOPに戻る