HOME > 企業情報|事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく事業主行動計画

  •     従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が健全で働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

期間

  • 1. 平成29年2月1日 ~ 平成32年1月31日までの3年間

内容

 

目標

平成29年1月施行の育児・介護休業法の改正に関して、当社の規程の見直しや新設等を行い、全社員に周知させ職場環境の充実を図る。

 

対策1:平成29年2月~

① 「育児・介護休業等に関する規程」の改定の実施

② 「就業規則」の改定の実施

③ 「各種ハラスメント防止規程」の新設

   - 「妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント防止」

   - 「セクシュアルハラスメント防止」

   - 「パワーハラスメント防止」

④ ハラスメント相談窓口の設置

 

対策2:平成29年3月~

① 就業規則の改定および各種ハラスメント防止規程新設についての全社への周知及び研修の実施

② 妊娠中や出産後の女性労働者の為の制度の周知および育児休業制度、短時間勤務制度等諸制度の説明会の実施

 

 

 

このページのTOPに戻る